あのくまモンと写真が撮れちゃうARアプリが登場!

2012年4月23日 16:45更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

昨年開催された「ゆるキャラグランプリ」で優勝し、“ゆるキャラ”ブームをけん引する熊本県PRキャラクターのくまモン。関連グッズの売り上げが25億円を突破するなど、くまモンブームが続く中、熊本放送(RKK)から、ARアプリ「くまフォト」が配信された。

「くまフォト」は、AR(Augmented Reality=拡張現実)技術を使って、3Dのくまモンと写真を撮影することができるアプリ。アプリを起動させて熊本県内に設置されている専用看板「くまフォトマーカー」にかざすと、画面の中にCGで作られたくまモンがビヨ~ンと飛び出して一緒に写真が撮れる上、くまモンのスケジュールが確認できる機能「今日ドコ?くまモン」(くまモン公式サイト)を使えば、なんと、本物のくまモンとの写真撮影も夢ではないというオマケ付き。さらに、完成した画像は、FacebookやTwitterなどのソーシャルネットワークで共有することもできるので、くまモンと撮影した写真を友達に自慢しちゃうこともできるのだ。

熊本県を訪れた“くまモンファン”の熱い声に応える形で実現した同アプリ。社内チームの1人、永倉さんは「イラストのくまモンではなく、“着ぐるみ”を3D化したところにこだわりました。今の人気は、着ぐるみの活躍によるところが大きいですし、ファンも着ぐるみの“彼”に会いたいと思っているはず! 本物に会えるまではアプリを使って、心ゆくまで写真を撮って欲しいと思います(笑)」と、話す。

現在、「くまフォトマーカー」は、熊本県内にしか設置されていないが、今後は全国の観光地に設置箇所を広めていく予定。さらに、ご当地で活躍する“ゆるキャラ”たちとのコラボや、GPSを連動させた観光情報の配信も計画しているというから楽しみだ。

人気No.1ゆるキャラのくまモンと観光地の連動アプリ。熊本に訪れた際には、このアプリを使ってくまモンと楽しい旅の思い出を作ってみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る