いよいよ開幕!「お台場合衆国2012」に行ってきた!!

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

毎年大人気のイベント「お台場合衆国」が、いよいよ開幕! お台場の夏を代表するイベントと言っても過言ではない同イベントは7月14日(土)から9月2日(日)まで開催される。今年は例年以上に濃くて充実した内容と聞き、記者はひと足早く「サンサンアイランド」を体験! その中からオススメのエリアを紹介しよう。

まずは「VS嵐」のデュアルカーリング。毎年「VS嵐」ブースは、番組内のゲームを実際に体験できると大人気。入りきれないほどの人が溢れているコーナーだ。1ゲーム6人の参加者が3人×2チームに分かれ、2つのレーンから1名3投ずつストーンを投げる。最後に50ポイントゾーンにストーンが残っているチームにはシリアルナンバー入りの「デュアルカーリングマスター認定証」がもらえるのだが、これがなかなか難しい。ゲームの参加に必要な参加整理券が「お台場合衆国」開場時間の1時間前から「自由の炎の像」付近で1日約1000枚が配布される予定なのでがんばってゲットしたい。もちろん、嵐の写真パネルや番組で使用している小道具、セットなどの展示は参加券不要なので、見学するだけでも「VS嵐」の世界を楽しめる。

次にチェックしたのは、人気アニメ「ワンピース」の世界を舞台にした「ようこそ魚人島へ!しらほしマーメイドパーク」。高さ約15mの巨大なしらほし姫が登場。目玉となりそうなのは、姫の足(?) の部分を滑ることができる滑り台。滑り台の高さは約3.5mあるが、そこから見上げるしらほし姫は迫力満点だ! また、パーク内には「麦わらの一味」9人の立像が置かれている。お気に入りのキャラクターと一緒に記念撮影しちゃおう。

ほかにもまだまだ見どころは満載! 「お台場合衆国」は7月14日(土)から9月2日(日)までの開催で、1DAYパスポート一般1500円、小中学生1300円とお手ごろなのもうれしい。話題の新施設も続々誕生し、今年最もホットなお台場エリアの“夏の風物詩”で、この夏の思い出作りはバッチリだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

ページ上部へ戻る