魚介類がたっぷり! 本場伝統のピザが味わえる新店

2009年2月20日 4:44更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

刈谷駅南口の大型SC、みなくる刈谷の敷地内に「イタリアンダイニングPassione(パッショーネ)」(愛知県刈谷市)がオープン。ナポリ伝統のピザやパスタなどを、ソムリエがセレクトするワインと共に堪能できる。

フレンチ業界で調理経験を持つシェフが、ミラノやベネチア、ボローニャなどイタリアの4都市を巡り、本場の味を学んだ。ペスカトーレ(1470円)は、モッツァレラチーズやムール貝などの魚介類を贅沢にのせたピザ。生地を長時間低温発酵させ、高温で短時間に焼き上げる。生地はナポリと同じ材料や製法。粉はイタリア・カプート社のものなど2種類をブレンドしている。イタリアから直輸入するモッツァレラチーズとトマトソースの相性も抜群だ。

営業時間は11:30〜23:00(LO22:30)。席数は56席。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る