ゆるキャラの対極、熱血漢“鹿児島黒牛ヒーロー”が大人気!気になるそのネーミングは?

2012年8月10日 14:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

近年、大ブームを巻き起こしているゆるキャラ。そして、新語・流行語としても注目された草食系男子。こういったトレンドとは真逆の存在であるが、確かな盛り上がりを見せている熱血漢のヒーローがいる。2011年度、「食べるほどに、強くなる。鹿児島黒牛」というスローガンのもと、鹿児島黒牛のプロモーションの一環でデザインされたニューヒーローがそれだ。

このヒーローは、鹿児島らしく九州男子、薩摩隼人の“強い”イメージをベースに、勇気、卓越、崇高さを兼ね備えている。筋骨隆々な肉体でありながら、優しい目をしているのがポイントだ。

まずは、インターネットを中心に火が着き、キー局のテレビ番組にも紹介されるほど広がっていく。その後、今年6月より同ヒーローの名前を公募したところ、合計1万2561件もの応募があったそうだ。鹿児島の新聞のみでの公募案内だったにも関わらず、全47都道府県はもちろん、何とアメリカからも届いたというから恐ろしい!

そして今回、ヒーローのネーミング決定のニュースが届いた。そのネーミングは既にウェブ上で発表されているのだが、ひと味違った発表の方法をとっており、同ヒーローがたくましく成長していくショートムービー仕立てになっているのだ。このヒーロー、筋骨隆々っぷりもたっぷりと披露し、ボディビルダーの間でも話題になっているのだとか。

そんなヒーローのネーミングがいったい何に決まったのかは、是非とも映像をご覧いただきたい!さらには、映像内に出てくる少年が被っているキッズ用ヒーローマスクが「可愛い!」と評判になったというのだ。しかもこのマスク、そんじょそこらのマスクではない。何と実際にプロレスラーのマスクを制作しているプロの職人が手がけたという、すごいマスクなのだ。そのあまりの好評を受けて、8月10日(金)より「鹿児島黒牛ニューヒーロー キッズ用マスクを当てようキャンペーン!」がスタートした。ニューヒーローの名前を当てた人の中から抽選で50名にこのマスクがプレゼントされるのだ。これは何としても手に入れたい!

応募期間は10月31日(水)までなので、鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会の公式サイトやハガキからどしどし応募しよう。話題が話題を呼び、鹿児島黒牛を食べて力をつけながら快進撃を続けるニューヒーロー、彼の今後の活躍に期待しよう!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る