映画「純喫茶磯辺」とカフェのコラボイベント開催!

2008年8月8日 18:57更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

8/9(土)からシネ・リーブル博多駅にて公開される映画「純喫茶磯辺」。偶然入った喫茶店で、かわいいクマのラテアートを披露して女性客にモテモテなマスターに出会い、「自分もモテたい!」という不純な動機から喫茶店経営を思い立つ中年男性の物語だ。この映画と、天神にある「ロースターズカフェ マノマノ」のコラボイベントが公開日からスタートする。同カフェで「純喫茶磯辺」の前売り券もしくは劇場チケットの半券を提示すると、ラテアートが楽しめるカプチーノ(通常450円)を250円で提供。期間は8/31(日)まで。店内では「純喫茶磯辺」のミニパネル展も同時開催。また、オーナーに言うともらえる割引ポストカード(枚数限定)を劇場に持参すると、1枚につき300円引き(学生200円引き)で映画を観ることができる。

「ロースターズカフェ マノマノ」は、ラ・マルゾッコ社製の大きな黄色いエスプレッソマシンで作る自家焙煎のコーヒーが楽しめる店。黄色い扉が目をひく外観と、白を基調としたセンスある内装で、天神からちょっと離れた穴場の癒し空間だ。カプチーノ(450円)をはじめ、マノマノ・カレー(600円)やNYチーズケーキ(300円)などの軽食やスイーツもそろうので、映画を鑑賞したあとや、待ち合わせなどにもぴったりだ。

【九州ウォーカー/山口慶文】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る