北京五輪開幕…新宿に「ニッポン応援ストリート」出現!

2008年8月8日 23:18更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本オリンピック委員会(JOC)は8/8〜9/15(祝)、東京・新宿駅東口の新宿MOA(モア)4番街通りに、約100メートルの「ニッポン応援ストリート」を設置する。北京オリンピック・パラリンピックの日本選手団の応援拠点にするとともに、2016年オリンピック・パラリンピックの日本招致熱を高める目的。オープニング式典には中山弘子新宿区長や女子バレーボール元日本代表の吉原知子さんも出席し、テープカットを行った。

招致フラッグで装飾された“通り”には、北京オリンピック・パラリンピック競技スケジュールなどの展示のほか、中継が観られる街頭モニターが置かれる。開催時間は各日12:00〜20:00。8/11(月)には女子競泳元日本代表の田中雅美さんをゲストに迎え、競泳男子100メートル平泳ぎ決勝の観戦イベントも実施される。

いよいよ開幕した北京オリンピックの盛り上がりを、街ナカで感じてみては!?【東京ウォーカー/片岡研】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る