あの有名なキリンラーメンの兄弟は、ペンギンラーメン シーフード味!

2012年10月2日 19:16更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

小笠原製粉から昭和40年代に発売され、愛知県西三河地方では誰もが知っているというぐらい有名なインスタントラーメン、それが「キリンラーメン」だ。その兄弟ラーメンとして「ペンギンラーメン シーフード味」(250円・1食入)が11月15日(木)よりインターネット販売されることに!今回、全国販売に先がけて、10月5日(金)からり11月14日(水)まで先行販売キャンペーンとして、サンシャイン水族館のショップ「アクアポケット」で販売されることも決定している。
では、なぜサンシャインシティで「ペンギンラーメン」なのか?そんなサンシャインシティは、9月に「日本全国カレー&ラーメン博覧会」を開催、同イベントを企画する過程で、小笠原製粉の「キリンラーメン」と出会い、その歴史や味わい、レトロなパッケージに感銘を受けたという。そこでサンシャインシティは、同社水族館の可愛らしいペンギンのイメージで「ペンギンラーメン」の話を持ちかけたところ、新しくシーフード味として商品化が決定、発売するに至ったということなのだ。
シーフード味というのがちょっとシュールにも思えるペンギンラーメン。味はもちろん、レトロなパッケージも魅力的なので、キリンラーメンと共に兄弟で長く愛されるラーメンになるに違いない。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る