【WEB連載「ポッター平井の激推しアイドル!」第2回】「BABYMETAL(ベビーメタル)」メンバーの素顔とは?

2013年1月18日 23:47更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

アイドル・サポーターの私、ポッター平井が、特に今イチオシのアイドルを紹介する連載コラム!第2回は「BABYMETAL(ベビーメタル)」。
サザンオールスターズ、福山雅治、Perfumeなどが所属する大手芸能プロダクションの“アミューズ”の女子小中学生~成長期限定アイドルグループ「さくら学院」では、グループ全体としての活動に加え、バトン部、テニス部など、7つのユニットが“クラブ活動”を行っています。
その中で一際異彩を放っているのが、重音部の「BABYMETAL」!ヘビーメタルではなく、ベビーメタルDEATH!
SU-METAL(中元すず香・15歳)、YUIMETAL(水野由結・13歳)、MOAMETAL(菊地最愛・13歳)の3人で、<アイドルとメタルの融合>をテーマに2010年に結成され、そのキュートなルックスと、圧巻のライブパフォーマンスで、日本国内のみならず、海外でも熱狂的なファンが急増中!
1/9に発売されたメジャーデビューシングル『イジメ、ダメ、ゼッタイ』は、オリコン週間チャートで初登場6位にランクイン!と今、最も注目を集める“アイドル界のダークヒロイン”なのDEATH!
そんな彼女たちのライブをこの目で確かめようと、1/14に大阪・ミナミのライブハウスで行われたリリース記念イベントに潜入!
ステージにメンバーが登場すると、超満員の観客のボルテージは早くも最高潮になり、センターでメインボーカルを務めるSU-METALを、両サイドから、ヘッドバンギングなどでYUMIMETALとMOAMETALが盛り立てる。
表情も豊かな激しいパフォーマンスで、一切MCをはさむことなく、全5曲(約25分)をノンストップで熱唱!「WE are BABYMETAL! See You!」と言うセリフを後にステージを去っていく時の3人の神々しさに陶酔しました。
ライブの興奮が冷めやらぬ中、3人を直撃!「ライブでは神が降臨してるんです!」と語るYUIMETAL。SU-METALとMOAMETALも「新しい自分を発見できる気がします!」と、BABYMETALとしての活動を楽しんでいる様子。
個人としての今後の抱負を聞いてみると、「自転車に乗れるようになりたい!」(SU-METAL)。「身長を伸ばしたい!学校でも一番前だから、もっと後ろに行きたい!今は144cmなんですけど、目標は165cm!」(YUIMETAL)。「勉強も負けたくないから、(すぐには)やらなくていい宿題までやって、寝る時間が遅くなって、ママとパパに朝起こしてもらっているので、一人で起きられるようになりたい!」(MOAMETAL)と、中学生らしい等身大の素顔を見せる3人。
BABYMETALとしては「世界中の皆さんに、なんじゃこりゃ?と思ってもらえるようなユニットになりたいDEATH!」と、熱く語ってくれたSU-METAL。
BABYMETALが“世界征服”を果たす、その日まで目が離せません!
≪BABYMETALのおすすめ大阪グルメ≫
●551蓬莱の「豚まん」(1個160円)蓬莱の豚まんが好きです!さっきもみんなで食べてました!(SU-METAL)。その話をしている時のMOAMETALの笑顔が満開でした!
【文=ポッター平井】

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る