バレンタインギフトにも!ネクタイリメイク小物が作れるワークショップ

2013年1月24日 21:18更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

チョコと一緒に贈るバレンタインギフトに毎年悩む女性も多いのでは?定番のネクタイには飽きたし、という方にお勧めなのが、浅草橋にあるモノづくりカフェ「みちくさアートラボ」が開催している“1本のネクタイでつくる雑貨講座”。材料費込みで1回4800円と気軽に参加でき、1本のネクタイから3〜4つの小物を作ることができる人気のワークショップだ。この講座がすごいのは針と糸を一切使わないこと!お茶を飲みながら和やかな雰囲気の中、裁縫が苦手な初心者でも安心して指導を受けることができる。

カフェの主催はリメイク製品を製作販売するブランド「nullnull(ナルナル)」。特にヴィンテージネクタイを使ったオリジナルバッグやアクセサリーなどを扱っているため、そのノウハウを生徒に惜しげもなく提供している。それには古い物を大切にしてほしいという想いがあるのだとか。

お店が用意した約1000本ものヴィンテージネクタイは鮮やかな色味が多く、柄も個性的でとっても可愛い!ここから自分の好きな柄を選び、1本のネクタイから作れる小物は大小のリボンや小物入れなど様々。もちろん女性向けのアクセサリーに加工できるのだが、今回は男性向けに、ミニリボンにパーツ(各自用意)をつけて今流行の蝶ネクタイにアレンジしてはいかがだろう。小物入れは色味を抑えて名刺ケースやスマホケースなどにしても個性的。同じ柄のネクタイで自分用のアクセサリーも作り、さりげないペアグッズにしたらとってもオシャレ!

同様に“ヴィンテージネクタイでつくるコサージュ講座”があり、1本のネクタイから豪華でエレガントなコサージュが作れてしまうのだ。装飾をシンプルにし、帽子やジャケットに付けるネクタイロゼットにアレンジすれば、男性でも使いやすいのでお勧めだ。講座には作り方のテキストや動画が付属するので、自宅で復習もできる。家で眠っている思い出のネクタイをリメイクし、新しい姿で活用してあげるのも素敵!

店内ではnullnull(ナルナル)のオリジナル製品の販売もしている。作るのは難しそうだが、ネクタイからできた付け襟や見事なヘッドドレスカチューシャなど、思わず買いたくなる可愛いものばかりなので是非チェックしてほしい。講座の申し込みは、お店のホームページ内の申し込みフォームまたはカフェ店頭で受け付けている。世界で一つだけのオリジナル作品に、彼もきっと感動するはず!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全19枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る