胸キュン!超可愛いコツメカワウソとふれあおう

2013年2月24日 9:00更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神奈川県の三浦半島西南端にある水族館「京急油壺マリンパーク」には、可愛い海の生き物、動物がいっぱい!特に神奈川県内に生息する絶滅危惧種動物の繁殖保護活動を目的とした「かわうその森」は必見。ラブリーなコツメカワウソとふれあうこともできるのだ。

イタチ科ツメナシカワウソ属に分類されるコツメカワウソは河川の周辺などに生息する生き物。「京急油壺マリンパーク」では、5頭いるコツメカワウソと、ふれあい&餌付け体験「指タッチ!魚キャッチ!」(500円・1日1~2回開催)ができる。好奇心旺盛なカワウソは人にも興味津津で、手を差し伸べると握手してくれることも。タイミングが良ければ泳ぐ姿を見ることもできる。

また、寒い日は5頭が集まってヌクヌクしているところも見られるなど、癒されたい日は是非会いに行きたい「かわうその森」。同園では、プニプニした感触がたまらない「かわうその手ストラップ」(530円)やぬいぐるみ、かわうそデザインの「かわうその森チョコレートクランチ」(530円)なども展開されているので、かわうそグッズを集めに遊びに行くのもお勧めだ。【詳細は2月12日(火)発売号の横浜ウォーカーに掲載】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る