「祇園さヽ木」と「ラ・パティスリー・デ・レーヴ」がコラボ! コース仕立てのお菓子「京都ブレスト」が3/31(日)より予約開始

2013年3月28日 20:29更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都の有名料亭「祇園さヽ木」と昨年9月のオープン以来話題の洋菓子店「ラ・パティスリー・デ・レーヴ 京都高台寺店」。この人気の2店がコラボし、新たなお菓子「京都ブレスト」が誕生。

新古典菓子をコンセプトに展開し、ナッツをキャラメリゼしたものをペースト状にしてクリームに忍ばせた「パリブレスト」が有名な「ラ・パティスリー・デ・レーヴ」。この「パリブレスト」をベースに、“和食”の佐々木氏が「コース仕立てのケーキ」を提案。和食の基本である「先付」「椀」「焼物」「デザート」に見立てたシューをその順番通りにいただく。

「2人で1つを、1時間半くらいかけて食べてほしい」と佐々木氏。ぜひ、こだわりの斬新なコラボをお試しあれ。

【京都ブレスト】

5250円(税込み)※完全予約制、先着順。3/31~予約受付がスタート。

■先付/蓮のクリームと洋梨のソース すだちの酸味をきかせて

■椀/南京のクリームに長胡椒をアクセントにしたとうもろこしのポタージュ

■焼物/プラリネの燻製 山椒のシューを合わせて

■デザート/お抹茶とあずき ホワイトチョコレートのクリーム

【取材・文=関西ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る