ご当地No.1ビーチ決定!この夏、絶対訪れたい国内の人気ビーチって?

2013年6月24日 13:20更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

旅行のクチコミサイト・フォートラベルでは、「ご当地No.1ビーチ決定!この夏ぜったい訪れたい、国内人気ビーチ特集」を開始。クチコミ評価を元に地方毎のNo.1ビーチを決定した。

【沖縄地方のNo.1!】竹富島・コンドイビーチ

たくさんの美しいビーチがある沖縄県で、最も評価が高いのは、竹富島のコンドイビーチ。日本全国でも、No.1となった。新石垣空港が開港し、竹富島へのアクセスも良くなり、今後はさらに人気を集めそう!訪れた人からは「青い空、エメラルドグリーンに輝く海、白い砂浜。目を見張る美しさだった」「周りの景色や砂浜、海の透明度など全てが美しく、今まで訪れた中で最高のビーチ!」「遠浅なので子連れでも安心して遊べた。波打ち際まで魚が泳いでいて楽しめる」などの声が寄せられている。

【東北地方のNo.1!】岩手県・浄土ヶ浜

日本海と太平洋に面する東北地方で、最も人気を集めたのは岩手県宮古市の浄土ヶ浜。その名の通り、極楽浄土のような美しい景観に多くの人が魅了されている。クチコミには、「青空に白い浜や岩肌がとても映えていて、感動の景色だった」「こんなにもきれいな海があったのかと思うくらい素晴らしい景観。景色を眺めているだけでゆったりできる。浜では、サッパ船と呼ばれる小型の船での洞窟探検がお勧め。スリルがあり、大人でも十分楽しめた」「入江は波が穏やかなため多くの海水浴客がいた。絶景を楽しみながらの海水浴は最高」などのコメントが投稿されている。

【近畿地方のNo.1!】和歌山県・白良浜海水浴場

近畿地方で最も人気だったのは和歌山県白浜町の白良浜海水浴場。海開きが本州で最も早い海水浴場で、今年は5月3日に海開きとなった。クチコミには「沖縄の海に匹敵するぐらい綺麗な景色。とにかくとても水が澄んでいて魚と泳ぐことができ、最高だった」「水が綺麗で、砂浜はまるで海外のビーチように真っ白」「のんびりと家族や友人で過ごすにはもってこいの海岸。浜辺には水着のまま入れる温泉があり、海水浴の後身体の潮を落としてのんびりくつろげた」などの声が寄せられており、まるで南国のビーチリゾートのような美しい海を、多くの人が楽しんでいるようだ。

その他、各地方で最も人気の高いビーチは以下となった。関東地方は神奈川県・由比ガ浜海水浴場、甲信越地方は新潟県・笹川流れ、北陸地方は富山県・雨晴海岸、東海地方は三重県・七里御浜、中国・四国地方は鳥取県・浦富海岸、九州地方は鹿児島県・ヤドリ浜。

この特集を参考に、夏の旅行やお出かけ先を選んでみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る