立体起動装置も再現!「進撃の巨人」一番くじが発売

2013年7月19日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コンビニエンスストアを中心に人気を博している、ハズレなしのキャラクターくじ「一番くじ」。そんな本シリーズに現在アニメ版が大ヒット放送中の「進撃の巨人」が登場!8月9日(金)より全国で順次発売されることになった。

2等級全10種類のアイテムで構成されている「一番くじ 進撃の巨人」(1回300円)。そのラインナップを見ていくと、まずA賞には原作者・諫山創先生のサイン入り複製原画が用意されている。縦約51cmの額縁に名シーンの複製原画が入った状態なので、そのまま壁に掛けて飾ることもできそうだ。

続いてB賞には、全9種類のクリアファイルが用意されている。こちらは、表面は各キャラクターや巨人の設定資料風イラストになっているが、裏面には複数のクリアファイルを繋げることで1枚の絵になる、特大サイズのオリジナルイラストが描かれている。イラストは6連と3連の2バージョンがあるので、全種類を集めてどちらのイラストも完成させたいところだ。

またこれら以外にも、各販売店で最後のくじを引いた人がもらえるラストワン賞には、本作のヒロインであるミカサ・アッカーマンのフィギュアが、くじの半券から応募できるダブルチャンスキャンペーンには、同フィギュアの諫山先生サイン入りバージョンが用意されている。表情や立ち姿はもちろん、立体起動装置も忠実に再現されたリアルな仕上がりになっているので、購入時はこちらも併せて狙おう。

「一番くじ 進撃の巨人」は8月9日より全国のTSUTAYA、文教堂、WonderGoo、及び各書店で発売。商品がなくなり次第販売終了となるので、店頭で見かけたら早めに挑戦することをお勧めしたい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る