この豪華さで500円!?銀座にOLの“生声”ランチ登場!

2009年3月18日 10:48更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

相次いで“安ウマ”店が登場する中、ついに“銀座”に、それもあの松坂屋に500円で食べられる“ワンコインランチ”が登場した。

3/18から発売されるこの500円弁当、実は販売までにのべ255名のOLが関わったという“超ユーザー目線”のお弁当だ。

まず、2月に店頭とHPにて255名のOLが15種類の中から見た目でベスト3を投票する“ランチコンペ”を実施。その中から上位ベスト5を、抽選で選ばれたOL12名が試食する試食会が開かれた。そこで、OLさんが感想を出し合い、その意見をバッチリ反映したお弁当を含めた16品が、3/18(水)店頭発売となったのだ。

たとえば、豆腐専門店・豆蔵の「ハンバーグとお豆腐のまぜまぜ丼」では、「デザートもつけてワンコインにしてほしい!」という、ちょっと贅沢な(?)意見も。なんと、見事この意見も採用され、「マンゴーゼリー」「杏仁豆腐」「豆蔵プリン」の3種類の中から1つをデザートとして付くことが決定! おかげでかなりおトクなお弁当が完成した。

ほかにも、台湾料理・健福の「まるごと野菜弁当」では、「黒米、玄米、焼きそば」の3種類の中から2種類を選べるという内容だったが、お昼休みの時間を大切にしたいという意見から、「黒米&玄米」か「黒米&焼きそば」どちらか1つを選ぶ方法に変更。フレキシブルな対応が、どんどん行われたのだ。

上記以外のお弁当も、みなOLさんたちの反応は上々で、「ヘルシー」「見た目がきれい」「ボリュームも満足できる」という意見が大半を占めていたほど。これはもう、売り切れ必至のお弁当ラインナップとなりそうだ。

試食会で出た改善点を反映させ、一層パワーアップした「銀座松坂屋のワンコインランチ」は、3/18(水)より販売開始。OLだけでなく、健康が気になるビジネスマンにもぴったりのワンコインランチは、早めに行ってゲットするのがオススメだ! 【東京ウォーカー/安藤真梨】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る