三越名古屋栄店のデパ地下に“桜”にちなんだ名品が集結

2009年3月20日 0:11更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

三越 名古屋栄店(名古屋市中区)の地下1階食品フロアでは、3/25(水)〜31(火)に「春の大食品祭」が開催される。

満開の桜と楽しみたい「桜」をテーマにした名品が全国から大集合。「菓遊庵」からは、春の幕開けにふさわしい、京都「鶴屋壽」の春爛漫(花より、さ久ら餅。1箱1092円)が初登場。また「味匠庵」からは、桜がほのかに香る甘酒さくら(310g630円)を数量限定販売。花見のお供にしよう。営業時間は10:00〜20:00。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る