0円で見学できる人気企業の“エコ施設”に注目

2009年3月27日 16:33更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

リサイクルやCO2削減など、有名企業もこぞってエコに取り組む昨今。「アースデイ東京」の開催など、エコイベントも活況だ。そんな中、最新のエコ技術を体感できる施設が増えている。

最先端の技術を体験し、学べるのは神奈川県・川崎市の「東芝科学館」。中でも、1階にある環境コーナーは必見だ。「地球スクリーン」では、宇宙から見える美しい地球をリアルに投影。大人版と子供版の、2種類の地球誕生にまつわるストーリーを聞くことができる。「消せるインクトナー」の実演紹介もある。ほかにも、ペダルをこいで“人力発電”にチャレンジできる「1階のエネルギーフロア」も見逃せない。

神奈川県・鶴見にある「環境エネルギー館」は、身近にある環境をテーマにした展示物に触れることで、地球環境やエネルギーの重要性をあらためて見直せる施設。専門知識を持つガイドによる館内での楽しい解説も好評だ。「買い物ゲーム」のコーナーでは、(1)商品表示に注目、(2)旬の食べ物をチョイス、などの地球に優しい商品の選び方を教えてくれる。

「コニカミノルタプラザ」は、新宿にある社会や文化、芸術への貢献を目的とする作品が快適に楽しめるシンプルなギャラリースペースだ。A〜Cの3つのギャラリーで構成され、3/23までは「eco&art展2009」が開催されるなど、エコ関連の企画展も多い。

体験を通して“地球を守る”を考える人気企業のエコ施設。無料で楽しんで、エコ力UPだ!【詳細は東京ウォーカー3/17発売号「無料&格安スポット」に掲載】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る