教会でジャズライブ!中村誠一が届ける「ファンキー・ブギー・ナイト」

2009年3月26日 23:16更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本ジャズ界を代表するサックス奏者・中村誠一が、バンド「サングラス」を率いて、4/4(土)に福岡市博多区須崎町にある日本福音ルーテル博多教会を舞台に、ライブ「ファンキー・ブギー・ナイト」を開催する。

中村誠一は、1970年代から筒井康隆や赤塚不二夫、タモリ、平岡正明、唐十郎などの文化人と交流を密にし、1980年代に日本テレビ系列「今夜は最高!」などテレビ番組でも活躍。福岡のライブハウスで演奏することも多く、3年前には日本最初の禅寺としても知られる聖福寺境内でライブを行い、博多部で演奏する喜びを実感したという。大雨の中で行われたライブに多くの聴衆が集まったことから、「次はジャズに馴染みのない世代も呼び込み、博多部をさらに熱くしたい」との思いが募り、今回の教会ライブにつながった。

ライブ当日は、「バーボン・ストリート・パレード」「波路遥かに」「君の瞳に恋して」など、アップテンポでファンキーなナンバーが多数演奏予定だ。荘厳な雰囲気があふれる教会でのライブで、オシャレな夜を楽しんでみてはいかがだろうか。

【九州ウォーカー/山田晃裕】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る