[湯シュラン(13)]ノザワランド 〜大物は額縁に!小物はダンボール!?

2009年3月27日 13:06更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

■やついいちろうの勝手に湯シュラン(13)

きょうは駒沢公園の近くのノザワランドに。駒沢公園へスポーツをしに行き、帰りにここで風呂を浴びて帰るお客さんも多いとか。露天風呂銭湯の草分けで、周りにマンションがないので空が広く快適。

1989(平成元)年に熱海をイメージした庭を役所の許可を取らずに露天に造り直したらしく、ずいぶん役人とモメたそうです。そんな闘いの歴史がある露天風呂。いまではここの顔です。電気風呂の電気の強さもピカイチ。ご主人が入れないくらい。

土地柄、有名人も多く来ていて、ロビーには北野 武さんや鶴瓶師匠、今田耕司さんなどの写真とサインが飾られています。すごいなと見ていると、チラシと一緒に並んでいるサインらしきものを発見。ビオレのダンボールで作られた雑誌入れのようなものにその他の有名人のサインが入れてあります。

チラシの並びで置いてあるからだと思いますが「ご自由にお持ちください」の張り紙。これは間違えてサインを持ってっちゃうんじゃないかと思いました。僕も大物になって、いつかノザワランドに飾られたい!【東京ウォーカー3/17発売号 に掲載】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る