みんな大好きなあのお菓子から、ご当地商品が登場!

2009年3月27日 11:58更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

不二家の人気チョコチップクッキー「カントリーマアム」に、初めての地域限定品として九州限定「カントリーマアム(九州紫芋)」が登場した。宮崎県産のアヤムラサキ芋が使用されており、紫イモ独特の甘味が特徴だ。また、北海道限定として「カントリーマアム(北海道ミルク)」を発売。どちらの商品も通常タイプのひと口サイズに比べて約2倍にボリュームアップしていて、1枚だけでも食べ応え充分だ。

食べ方はもちろんそのままでもおいしいが、レンジで軽く温めて食べるのもおススメ。中に練り込んだチョコチップも大きいサイズを使用しているため、温めることによりイモらしいホクホク感に似た食感を楽しめる。(※レンジで温める際は、必ず袋から出すこと)

ビッグサイズで登場したご当地カントリーマアムは8枚入りの箱売り(840円)で、ちょっとした手おみやげに最適。春休みやGWのおでかけに、家族や友人に配って限定の味を楽しもう!

【九州ウォーカー/江島美貴】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る