づけ串に鶏ちゃん焼き! 名物づくしの居酒屋が名駅に

2009年3月27日 13:36更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

名古屋駅前に居酒屋「飯場 名駅3丁目店」(名古屋市中村区)が2/23オープンした。

新名古屋名物として売り出し中の「だるま」のづけ串、「飯場本店」の鶏ちゃん焼き、「飯場金山店」のちりとり鍋がそろう。秘伝のタレを使った“づけ串牛ホル”は上1本で280円。飛騨名物の鶏ちゃん焼き(650円)は1人前からでも注文が可能だ。坦々麺(700円)は昼夜ともに楽しめるもう一つの名物。一升瓶から注がれる焼酎の量り売り(380円〜)や、ショーケースに並んだ約20種類のお惣菜(250円〜)など、下町居酒屋ならではの工夫も楽しい。

営業時間は11:00〜14:00、17:00〜翌2:00、日祝17:00〜。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る