鉄道メガネも!立川駅に“中央線グッズ”が集結!

2009年3月31日 17:46更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

4/11(土)に開業120周年を迎える中央線・立川駅を記念して、ecute立川では4/6(月)から5/6(水)にかけて「トレインフェスタ」を開催。多数のトレイングッズが登場し、タカラトミーのプラレールが走るイベントが開催するなど、鉄道ファンにはたまらない1か月になりそうだ。

80店近くの店舗で開催されるこのフェスタ、なんといっても注目はトレイングッズの数々。中でもイチオシは、メガネのつる(テンプル)が電車になった「カムロ」の「トレインフェスタリミテッドモデル」(2万9400〜3万9900円)。横顔に電車モチーフのつるがキラリと光るこのメガネに、熱い視線を集められるかも。

さりげなく鉄道好きをアピールするなら、Tシャツ専門店「オジコ」の中央線プリント「LET'S TRAIN」Tシャツ(子供〜大人用10サイズ/3360〜5040円)を手に入れて。そのほか、今しか買えない気になるグッズがいっぱい。オシャレに取り入れて中央線愛をさりげなくアピールしよう。

また、電車の絵が描かれたプレートの乗ったチーズケーキ「フロマージュKIRI」(1800円)が「コリーヌ ドゥ ヴェール 菓子工房ヴェールの丘」から、中央線が描かれた華やかな「中央線ちらし鮨」(1200円)が「おさかな処 築地 奈可嶋」から発売。かわいいモチーフには、子供だけでなく大人も楽しい気持ちになりそう。両店とも1日限定5個の販売なので、ファンならぜひともゲットしたい商品だ。

イベントも充実。中央線沿線を再現した街をプラレールが走る3.8mものジオラマは、子供が夢中になること間違いなしだ。そのほか、大型SLの前で記念撮影ができたり、買い物したレシートで遊べる電車縁日でプラレール釣りができるなど、中央線に親しめる内容が盛りだくさん。普段通勤・通学で普段お世話になっている人も、鉄道ファンの人も、ちょっと興味のある人も中央線開業120周年をお祝いしてみては。【東京ウォーカー/白石知沙】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る