日本初登場のシステムも!4/2(木)OPENの「NikeFukuoka」はスゴイ!

2009年4月1日 2:11更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡初の路面店「NikeFukuoka」が4/2(木)、福岡市・大名にオープンする。全3フロアの売場には、サイズや色、プリントを選んでオリジナルのTシャツが作れる「アパレルスタジオ」が日本初登場。また、すでに話題の「NIKEiD」も導入。ほかにも人気の「AIR JORDAN」の限定発売や、「NIKE RUNNING CLUB」を発足し、「ナイトラン」を行うなどニュース性は十分だ。そこで、オープン前の「NikeFukuoka」を、編集部員がひと足早く体感してきたぞ。

まずは、日本初登場となる「アパレルスタジオ」へ。自分の好きな色やロゴを選んでオリジナルデザインのTシャツが作れる日本初のシステムは、かなり注目を集めそうだ。作り方は、最初にメンズ・ウィメンズ各8色の中からベースのTシャツ(2625円)を選び、次に、入れたいロゴやイラストを選んで、どの部分に入れるかを決めていく。グラフィック(追加料金500円)や、マルチカラー(追加料金1000円)などのロゴやイラスト、またアルファベットや数字なども自由に組み合わせられるので、デザイン性が高い。オーダーしてから約20分ほどでできあがるうえ、そのまま持ち帰れるのもポイント高し。

料金は選ぶロゴなどによって異なるが、1枚3150円〜。「オリジナルのTシャツが作れるコトと合わせて、その時に生まれる驚きや楽しみを提供できれば」と、NIKEiDの阿部祐照さん。

続いての目玉は、毎週木曜日に実施する「ナイトラン」。「NIKE RUNNING CLUB」なるマラソンチームを発足させ、定期的にランニングを楽しもうという試み。第1回目は、4/9(木)18:00から受付、18:30から大濠公園へ向けてスタートする。参加費は無料。女性限定チームもあるので、仕事帰りや運動不足気味な人も、気軽に参加できそうだ。

お次は、好きなカラーや素材、デザイン、ヒモを自由に組み合わせて自分だけのシューズを作れると話題の、「NIKEiD」について取材を敢行。バスケ用やランニング用、またキッズ用など、自分の好みはもちろん、目的に合わせて1万円台からシューズが作れるのが最大のウリ。これを機会に、オーダーメイドな一足を作りたいもの。

最後は3フロアからなる売り場構成について。1Fメンズ、2Fレディス(一部キッズ商品取り扱い)、3F「NIKEiD」と「アパレルスタジオ」の3フロアで展開さてれいる。各フロアは「ランニング」「トレーニング」「スポーツウェア」でまとめられ、木目調の落ち着いた店内では、専門のスタッフがシューズやウェアの選び方をサポートしてくれる。「ファッションが好きな人にも気軽にスポーツ要素を取り入れてほしい。スポーツに触れるきっかけ作りの場所になれば」とNIKE広報担当者はにこやかに話してくれた。

この春、大名に出現したホットスポットを、いますぐ体感してみよう!

【九州ウォーカー/中澤ともこ】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る