日清のカップ麺たちがブラジル料理“シュラスコ”の味を再現!

2014年5月21日 15:51更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日清より、ブラジルの人気料理“シュラスコ”の美味しさを再現したカップ麺「カプヌードル ブラジリアンチキンヌードル」「日清焼そばU.F.O. ブラジリアンチキン焼そば」「日清チキンラーメンどんぶり ブラジリアンチキン」(各税別170円)の3商品が、5月26日(月)から全国で発売となる。

シュラスコとは、牛肉や豚肉、鶏肉などの肉塊を鉄串に刺し通し、荒塩を振って炭火で焼き上げるブラジル料理だ。今回そのシュラスコを、3つの大人気カップ麺シリーズ“カップヌードル”“焼きそばU.F.O.”“チキンラーメン”で再現した。

■カップヌードル ブラジリアンチキンヌードル

スープは、グリルチキンの香ばしい風味が特長のチキンベースのスープに、オレガノ・バジル・ブラックペッパー・クミン・コリアンダー・ターメリック・パプリカなどのスパイスとハーブを加え、スパイシーな味わいに仕上がっている。具材には炭火焼チキン・キャベツ・レッドベル・スクランブルエッグを、またしなやかでつるみのある麺を使用。

■日清焼そばU.F.O. ブラジリアンチキン焼そば

グリルチキンの風味が効いたソースが、コシのある細めの麺によく絡み、ジンジャー・オニオン・ガーリック・ペッパー・パプリカ・クミン・オレガノ・コリアンダーなどが入った別添の特製スパイスをかけることで、香ばしさがさらにアップ。スパイスが絶妙に効いた焼きそばとなっている。具材として、蒸し鶏・キャベツ・レッドベル・スクランブルエッグがイン。

■日清チキンラーメンどんぶり ブラジリアンチキン

チキンラーメンの鶏ガラスープに、具材の香ばしい炭火焼チキンと別添のブラックペッパーがマッチ。麺には、醤油ベースのチキンスープで味付けしたチキンラーメンの麺を使用。具材には、炭火焼チキン・キャベツ・レッドベル・スクランブルエッグが入っている。

他、パッケージにはブラジル国旗をイメージ。黄色と緑を基調として色鮮やかにデザインされている。ブラジルで開催されるサッカーワールドカップをお家で観戦する際は、これら“シュラスコ”カップ麺を食べて、日本代表をホットにアツく応援しよう。【Walkerplus】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る