ファスト雑貨の先駆け「Flying Tiger Copenhagen」がお台場にも出店!

2014年5月29日 22:09更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“ファスト雑貨”の先駆けである北欧の雑貨ストア「Flying Tiger Copenhagen」が、5月30日(金)に、東京・お台場の「アクアシティお台場」内に国内5店舗目をオープン!同店は1995年にデンマーク・コペンハーゲンで誕生し、現在ではヨーロッパを中心に世界20か国で300店舗以上を展開している(2014年5月現在)。

アジア1号店でもある大阪・心斎橋のアメリカ村ストアが2012年夏にオープンした時は、あまりの盛況ぶりに開店数日で在庫がなくなってしまったのだとか。また、2013年秋には東京・表参道に旗艦店がオープン。今年5月中旬まで、週末は入店整理券を配布していたほど人気が高い。

「Flying Tiger Copenhagen」の魅力は、ユニークでデザインセンスが優れた雑貨が、驚くほどリーズナブルに買えるところ。とにかくカラフルでキュート!思わず誰かに見せたくなってしまうアイテムがずらりと並んでいる。3000円を超えるアイテムはなく、平均価格は200~400円。企画やデザインを自社で手掛けているため、プチプライスが実現しているのだ。実際に店内を歩いてみると、物欲爆発&アドレナリン放出状態!を体感できる。

アクアシティお台場ストアは16カテゴリーに及ぶ約2000アイテムが揃い、毎月数十種類の新商品が並ぶ。ステーショナリー、キッチン用品、ホビーアイテム、キッズ向けのグッズなどを用意し、トレンドに敏感な若者からファミリー層まで、幅広い年齢層をターゲットにしている。店内に入ると、ユニークな仮装をしたスタッフたちがお出迎え!入口から出口まで、通路を進めば一周できる“ワンウェイショッピング”型の店舗構造になっており、歩けば歩くほど、その世界観にすっかりハマってしまうのだ。

なお、オープン日である5月30日(金)に来店した先着500名に、オリジナル・ショッピング バッグがプレゼントされる(内容は変更になる場合あり)。また、7月16日(水)には池袋パルコにも新店舗が登場。ますますアツい「Flying Tiger Copenhagen」に行って、あっという間に虜になってしまうファンが増殖中だ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る