自家製マー油が効いた 深い味わいのトンコツラーメン

2009年4月8日 17:03更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

名古屋市港区小須賀に「戦国一番ラーメンバリ・トン」が3/6オープンした。ラーメン界の舞台裏を支えてきた職人と麺職人が組み完成させた、トンコツラーメンが味わえる。小麦粉を求めて九州まで行き試行錯誤した麺と、力のあるスープは相性抜群だ。

バリ・トン黒(680円)は、炭火であぶったチャーシューが香ばしい。焦がしニンニクや秘伝の材料で作る自家製マー油で深い味わいを実現したスープが、細ストレート麺によく絡む。

特製香油が食欲を刺激する、あっさりした塩トンコツのバリ・トン白(650円)もある。ミニサイズ(400円)は女性に人気。一口焼き餃子(380円)などサイドメニューも豊富だ。

有名デザイナーが手掛けたムードのある店内は、テーブル席が家族などに人気。営業時間は11:00〜23:00(売切れ次第終了)。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る