川口春奈がはじめての“スペシャル愛染娘”に! 7/12(土)公開の映画「好きっていいなよ。」×「愛染まつり」がコラボ!

関西ウォーカー

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

累計600万部を超える葉月かなえの大人気恋愛コミック「好きっていいなよ。」が、川口春奈×福士蒼汰を主演に迎え映画化、7/12(土)から全国公開される。それに先駆けた6/29、恋愛成就のご利益があるとされる「愛染(あいぜん)まつり」の前日祭イベントが愛染堂勝鬘院(大阪・四天王寺)で行われ、川口春奈さん×日向朝子監督が登場。地元の高校生や愛染娘もかけつけ、“恋が叶う”コラボを実現させた。

「愛染まつり」では、祭りを盛り上げるイメージガール“愛染娘”による宝恵駕籠(ほえかご)上げが名物だが、この“愛染娘”に川口春奈さんがスペシャル参加、今回のために用意した「宝恵駕籠 映画『好きっていいなよ。』特別号」に乗る一幕も。「恥ずかしかったけど、貴重な体験でした」と川口さん。 “愛染娘”にスペシャル参加というのは初めてのことだとか。

また、地元高校生による映画や恋愛に関する質問コーナーもあり、撮影秘話なども語ってイベントを盛り上げた(内容は以下)。愛染堂勝鬘院では、7月末(予定)まで、映画「好きっていいなよ。」の特別パネル展を開催。ぜひ、映画を見たあとは愛染堂へ! ダブルで行くと恋愛が成就するかも!?

【川口春奈さん×日向朝子監督にQ&A】

Q.こういう場所でキャンペーンというのは?

川口:はじめてです。映画のブースがあってとてもうれしく思います。大阪に来ることができて、こういうイベントに参加できてうれしいです。

日向:晴れてよかったな、ステキなイベントに参加できてうれしいです。

Q.これから映画をご覧の方にどんな感じで見てもらいたい?

川口:キュンキュンするような、キラキラした世界観が描かれているので、特に学生の方には必見の映画だと思います。

日向:一つの恋愛映画ですが、誰かの人生の宝物のようになればいいな、映画のなかに一つでも宝物が見つかるといいなと思います。

Q.今回の映画で“初めて”の経験はありますか?

川口:東京で記録的な大雪の日に撮影していたので、こんなに寒い日に半袖での撮影は初めてでした。

日向:大雪のなかでの撮影は、映画のクライマックスのキスシーンのあたり。すっごく寒いなかで、すっごく熱いことをしてくれたので、ぜひ楽しみにしてください。

Q.大阪のなかで“好き”って言いたい場所はありますか?大阪のイメージは?

川口:新喜劇を見るのが好きで、遊びにきた時は行きます。見てみたいなとずっと思っていたので、大好き。大阪のイメージは、すごく明るくて、パワフルな町。皆さんフレンドリーなのであったかい気持ちになります。

日向:(大阪は)まだ2回目でよく知らないんです。1回目に来た時に梅田の観覧車にのって、高いところ苦手なので固まった…思い出しかないです。(今回の映画では出てきませんが、恋愛映画でもし撮る時は)私は下で待ってます(笑)。

Q.映画のなかでたくさんキスシーンが出てきますが、思い出深いキスシーンを選ぶなら?

川口:雪の中で撮影した、クライマックスのネクタイを引っ張ってキスするシーンが個人的にとても好き。原作でも有名なシーンなので、原作ファンの皆さんにも楽しんでもらえると思います。

日向:映画の中に雪は映ってませんが(笑)…、どれも1つ1つ丁寧にとってきたので思い入れがあります。あえていうなら、最初のキスシーンから最後のキスシーンまでの2人(川口春奈さんと福士蒼汰さん)の表情の変化を見ているのが好きで、お気に入りです。

Q.最後にひとことお願いします!

川口:(イベントに参加した地元高校生に)テスト勉強の期間だというのに来てくださってうれしいです。勉強も大事だと思いますが、恋愛も友達と遊ぶことも大事にしてほしい。そして、映画を見てキュンキュンして、この映画のことも愛していただければと思います。

【取材・文=島田幸絵(関西ウォーカー編集部)】

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る