山本寛斎のスーツが1万円台!?青山の限定スーツが話題

2009年4月11日 11:01更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

不況の影響もあり、不要になったスーツの下取りサービスなどが話題のビジネス衣料に、またもやインパクトのある商品が登場した。

それは「洋服の青山」が4/4から週末限定で販売を開始した「シシィ・バイ・カンサイ ヤマモト」スーツ。あの山本寛斎さんが手掛けたスーツが、なんと1着1万8900円で買えるというのだ。

「山本さんがプロデュースする『シシィ・バイ・カンサイ ヤマモト』のスーツは、通常店舗で5万1450円〜6万1950円にて販売しているですが、今回の企画に限って1万8900円で提供させていただいています」とは青山商事広報室。100年に1度と言われる世界不況で、奮闘する日本のビジネスマンをバックアップしようと、『日本元気プロジェクト』を実施する山本寛斎さんとのコラボが実現したのだという。

「おかげさまで、4/4・5の2日間は、対象商品も含めたスーツ販売着数が前年比で120%に伸びました。各店舗「土・日合計50着」で売り出しましたが、お客様が開店前から並ばれるほど反響がありました。ブランドスーツを半額以下で提供することで、日本経済を支えるビジネスマンを元気にできたと思います」と同社広報室。

景気低迷による消費者の“買い控え”や“低価格志向”を真っ向から迎え撃った形のこの企画。「最高の品質を備えた人気ブランドスーツが1万円台ですから、この状況でもみなさんに高い付加価値を実感していただけると思います」(広報室)というのも肯ける。タイプも2つボタン、3つボタン、ツーパンツスーツがそろい、期間中に10万着の販売を見込んでいるという。

山本寛斎さんが「どうした日本!元気がないじゃんか!!」と語りかけるテレビCMもインパクト大のこの企画。4/11(土)・12(日)、18(土)・19(日)、25(土)・26(日)と残り3週間あるので、元気をもらいに(?)店舗を覗いてみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る