猫とネズミがキス!?“恐怖を科学する”テーマパーク登場

2009年4月16日 18:13更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“恐怖”を体感できるテーマパークがお台場の日本科学未来館に登場する。例えば、“遺伝子操作で恐怖を取り除かれると、ネズミもネコが平気になるという。そんな脳における恐怖の仕組みを科学的に解明しようという面白い試みだ。

4/22(水)〜6/22(月)に開催される「お化け屋敷で科学する! 恐怖の研究」では、最新の脳科学をもとに「恐怖に強い脳をつくる食べ物とは」などの、ためになる展示がズラリと並ぶ。

展示のあとには、「お台場冒険王」で斬新な恐怖を提供してきたスタッフが制作した最新お化け屋敷でたっぷり恐怖体験。「恐怖の研究室」とうたった、最新科学満載のお化け屋敷だ。

同館では、「ターミネーター展」も6/28(日)まで同時開催する。待ち受ける最先端の“恐怖”をぜひ体験してみてはいかが?【詳細は東京ウォーカー4/14発売号「News Flash」に掲載】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る