アスカとレイにクローズアップ!“ヱヴァ”最新一番くじは和風がテーマ!!

2014年10月10日 10:29更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コンビニエンスストアを中心に人気を博している、ハズレなしのキャラクターくじ「一番くじ」。その最新作「一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 リフトオフ!」(1回620円)が、11月中旬より全国のセブン-イレブンで発売されることになった。

「一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 リフトオフ!」とは、2007年より始まり、これまでに3作が公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」を題材にした、9等級全23種類のキャラクターくじ。ラインアップには、式波・アスカ・ラングレーと綾波レイにクローズアップしたアイテムが多数並び、順に見ていくと、まず最上位のS賞には、アスカとレイ、そして3機のEVAがデザインされたスペシャルアートポスターが登場。アスカとレイはスタジオカラーの松原秀典氏が、3機のEVAはメカ系漫画家カサハラテツロー氏による描き下ろしで、印刷技法にもこだわった、高級感溢れるA2サイズのアートポスターになっている。

続いて、A賞にはアスカの、B賞にはレイの約23cmのフィギュアが登場。C賞には使徒の顔をイメージしたクッションが用意されている。そして、今回のラインアップの中でもひと際特徴的なのが、D賞のマフラータオル(2種)とE賞のグラスアソート(4種)。これらは和装デザイナー“Rumi Rock”による和風テイストのデザインで、従来のヱヴァグッズとは一線を画す仕上がりになっている。グラスはそれぞれ形状が違うので、全種類集めて、その日の気分に合わせて使い分けるのもあり!

この他にも、F賞にはラバーストラップ(3種)、G賞にはウォールステッカー(4種)、H賞にはデフォルメフィギュア「ぷちえう゛ぁ」の最新バージョン(4種)という品ぞろえ。各店舗で最後のくじを引いた人にプレゼントされるラストワン賞には、ジャージ姿のアスカのフィギュアが、くじの半券から応募できるダブルチャンスキャンペーンには、スペシャルカラーバージョンのレイのフィギュアも用意されている。くじに挑戦する際は、これらも併せて狙いたい!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全18枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る