グランフロント階段をかぼちゃのお化け500個がジャック

2014年10月29日 21:29更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪・梅田のグランフロント大阪で、10月29日から31日までの間、ハロウィンイベント「ピンポン・パンプキン」が開催される。

グランフロントの憩いの場「うめきた広場」の大階段に、大小500個の手作りジャック・オー・ランタンが敷き詰められ、メインには超特大かぼちゃのランタンを設置。かわいくデコレートされた無数のかぼちゃに、広場はハロウィン一色に。

見どころは、期間中1日3回開催されるショータイム。アップテンポな曲に合わせ、シャボン玉が舞い1万個のピンポン玉が階段を飛び跳ねる様子は、なんともファンタジックな世界だ。大階段下に設置された特大かぼちゃが、大きな翼を広げながら煙を噴射する演出も大迫力で、気分を盛り上げてくれる。

ショータイム以外にも、ジャック・オー・ランタンは常時展示されているので、かぼちゃに埋め尽くされた大階段をバックに、記念撮影が楽しめる。今年のハロウィンは非日常を味わえる仮装をして、思いきり満喫したい。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る