ローソン限定!発売前の「飲むカントリーマアム」を飲んでみた

2014年12月9日 12:41更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ローソンは不二家と共同開発した新ドリンク「飲むカントリーマアム」(151円)を、12月9日(火)から全国のローソンで数量限定発売する。

今年で発売30周年を迎える不二家のロングセラークッキー「カントリーマアム」。今回発売されるドリンクは、原材料にクッキーと同じチョコレートや白あんなどを使用しており、風味を忠実に再現しているのが特徴だ。冷たくしても温めてもおいしく飲める。

Walkerplus編集部では、このドリンクをひと足早く入手!記者が早速、試飲してみた。まず、ボトルのキャップを開けて驚愕。「カントリーマアム(バニラ)」そのままの甘く香ばしい香りがふんわり鼻をくすぐる。そしてドリンクを口に含み、さらに仰天。この味はまさに、クッキーそのもの!チョコレートのマイルドな甘さと白あんの上品な風味がバランス良く合わさり、本来「カントリーマアム(バニラ)」でしか体感できないはずの味を生み出している。ドリンクは、甘さはしっかりあるもののサラッとした飲み心地で、275g入りのミニボトルなので、意外とスッと飲みきってしまった。甘党はもちろん、ちょっと疲れた時や糖分を欲している時にぴったりだ。師走の慌ただしい日々、仕事や家事などの合間に、とろんと甘ーい「飲むカントリーマアム」で癒されてみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る