白桃、梅、ジンジャーエール!ユニーク味の豆乳が発売

2015年1月14日 19:29更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

キッコーマン飲料では新しいフレーバーが毎回話題となる“豆乳飲料”シリーズより、「紀文 豆乳飲料 白桃」「紀文 豆乳飲料 うめ」「紀文 豆乳飲料 ジンジャーエール」の3種を、2月23日(月)から全国で新発売する(共に200ml・希望小売価格・税抜90円)。

「紀文 豆乳飲料 白桃」は白桃果汁をブレンド。ほんのりと甘く桃の風味が豊かで、おやつやリラックスしたい時にぴったり。一方、「紀文 豆乳飲料 うめ」は、すっきりとした梅果汁と、ほどよい甘みのリンゴ果汁を加えた。酸味と甘みのバランスがよく、リフレッシュしたい時やお風呂上がりに合う。そして「紀文 豆乳飲料 ジンジャーエール」は、過去に発売され話題を呼んだ「健康ラムネ」「健康コーラ」に続く、無炭酸豆乳飲料の第3弾だ。

また同日、穀物飲料「キッコーマン 飲むシリアル フルーツグラノーラ風味」「キッコーマン 飲むシリアル ココア味」も全国で新発売(共に500ml・希望小売価格・税抜160円)。「飲むシリアル」シリーズは、大豆、大麦、玄米、コーン、白ごまの五穀を使用して作った豆乳ベースの穀物飲料だ。今回新発売されるのは、今人気のフルーツグラノーラ風味と、飲みやすいココア味の2種。植物性原料なのでコレステロールゼロで、忙しい朝や食欲のない朝、またおやつにもぴったり。一日のいろいろなシーンに合わせて、これらのドリンクを試してみては。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る