ロイズの生チョコが38円?チロルチョコ新商品登場

2015年1月30日 15:23更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

チロルチョコは2月5日(木)より、「チロルチョコ(ロイズ)」(参考価格・税抜38円、一部店舗取り扱い商品)を発売する。

北海道の有名チョコレートブランド“ロイズ”の生チョコレートをイメージ。ロイズから提供された原材料をチョコレートに使用し、口当たり滑らかな独特の味わいに仕上げている。こだわりの原材料で作られているため、賞味期限が常温(23度以下)で1カ月のみ、という市販の流通菓子では異例の商品だ(アルコール分0.2%含有)。

また、1月27日には「チロルチョコ(ザッハトルテ)」(参考価格・税抜37円、一部店舗取り扱い商品)も登場。オーストリアの代表的なチョコレートケーキである“ザッハトルテ”をイメージしており、アプリコット風味のクーベルチュールチョコレートと、柔らかいソフトブラッククッキーを組み合わせた濃厚な味を楽しめる。

「チロルチョコ」ならではのお手頃価格で、ブランドチョコや世界の味を再現した新商品2品。売り切れになる前に手に入れよう!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る