ルクア 1100で話題の海外グルメを堪能!

2015年3月2日 11:59更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

4月2日(木)、大阪・梅田にオープンする大型商業施設「LUCUA 1100(ルクア イーレ)」に、話題の海外グルメが登場。世界で人気を集める店舗が、続々と出店を決めた。

まずは、イスラエル発のチョコレートブランド「マックス ブレナー チョコレートバー」に注目したい。日本では表参道ヒルズに初出店し、連日行列が絶えない店だ。

“チョコレートのテーマパーク”のような店内には、ユニークな食器、かわいらしいパッケージの商品が並ぶ。

「チョコレートチャンク ピザ」やフォンデュなどバラエティ豊かなメニューがそろい、チョコレートの新しい楽しみ方を体験できる。

次に紹介したいのが、アメリカ・シアトル生まれのポップコーン専門店「ククルザ ポップコーン」。油を一切使わずに膨らましたヘルシーなポップコーンは、カリッとした食感や、フレーバーの旨味が引き立つ。

全36種類のフレーバーの中から、月替わりの限定フレーバーを含む、常時10種類が味わえる。

オリジナリティー溢れるポップコーンの中で、一番人気の「ハワイアンソルト・キャラメル」や、お酒との相性もいい「トリュフ フロマージュ・ポルチーニ」など、ユニークなフレーバーを楽しみたい。

他にも、“NYの朝食の女王”と称されるニューヨーク発祥のレストラン「サラベス」が上陸する。

「エッグベネディクト」「リコッタパンケーキ」「フレンチトースト」など、“ヘルシーでリッチな味わい”の朝食メニューが人気のレストラン。同店では、ニューヨークの店舗と同様の朝食メニューが味わえる。

ニューヨーク発祥のステーキ店「ウルフギャング・ステーキハウス」も、4月下旬にオープン。厚切りにしたステーキを900℃のオーブンで焼き上げると、表面はカリッと香ばしく、中からはジューシーな肉汁が溢れ出し、まさに極上の味を体験できる。【関西ウォーカー】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る