日清がレンジ使用の“とろ〜り”カップヌードル発売!

2012年7月5日 23:31更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日清食品からレンジでチンする「カップヌードル マイ・レンジタイム」(200円)が5/11(月)に発売される。
商品の特徴は、水を入れて“レンジでチン”できること。レンジを使うことでさらっとしたスープに固めの食感の麺と、とろっとしたスープに煮込んだような食感の麺という、好みのおいしさが味わえる。スープはコクのあるまろやかな「クリーム風クラムチャウダーヌードル」と、煮込んだ野菜のうま味が凝縮された「ミネストローネヌードル」の2種類。
「500wの電子レンジで4分の加熱した後、かき混ぜて、追加で加熱します。加熱時間を短くするとサラッとしたスープにかための麺、長くするととろみのあるスープに煮込み麺など、好みの味を楽しめることから“マイ・レンジタイム”と命名しました」と話すのは日清食品ホールディングス広報。ちなみに従来のカップヌードルのように熱湯でも調理可能だ。
今までの商品より“自分好みの仕上がり”を追求できるカップヌードル。レンジならではの、とろりとした味を楽しんでみて。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る