セクシーショット連発!紗栄子が下着姿で新境地に挑む

2015年3月2日 21:43更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

3月3日(火)、ピーチ・ジョンは、同社新ミューズの紗栄子が出演する新CMの放映を開始。下着姿で泣いたり笑ったりと、心も体も露わにした、セクシーなショットを披露する。

同ブランドの新CMでは、“女の子は「きゅん」の数だけ、きれいになる”というフレーズとともに、女性の美を応援するメッセージを発信。赤、ピンク、紫などカラフルな下着を身に纏いながら、紗栄子がさまざまな表情を見せている。

映像のコンセプトは、「普段目にしない、紗栄子の素の表情」。本人は「私、笑うとブスだから」と自信なさ気にコメントしているが、赤いランジェリーを着用して、ナチュラルに大笑いするシーンは魅力的だ。

ちなみに紗栄子自身は、ピンクの下着のシーンが気に入っているそうで「風のタイミングなどもうまくいきました。まわりからも奇跡の1枚だねって言われます」とご満悦の様子。その他、静かに涙を流す、切なさを表現したというシーンなども展開されているので、ぜひチェックしてみてほしい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

キーワード

ページ上部へ戻る