「甘さが選べる!」ココイチから革命的なカレー登場

2015年5月28日 20:22更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大手カレー専門チェーン、カレーハウスCoCo壱番屋は、6月1日(月)から、“甘さ”が選べるシステムを導入する(一部店舗除く)。

同店では、カレーの辛さを、甘口、普通、1辛~10辛まで用意しているが、今回は「辛さは選べたのに、甘さは選べなかった」点に着目。甘さを選べるようにした新たな試みだ。

気になる甘さレベルは、“マイルドな味わい”の「1甘」(21円増)から“ココイチ史上最高に甘い”という「5甘」(105円増)までの5段階。従来の甘口カレーをベースに甘さをプラスしていくという。

甘さの決め手は、蜂蜜やリンゴなどのフルーツをベースに開発された「とろ~り甘くなるソース」。これをカレーソースに加えていくことで、5段階の“甘いカレー”が作成される。

これまで、カレーは辛くて食べられなかったという人、甘さの限界に挑戦してみたいという人は、ぜひココイチの“甘さ革命”を体験してみて!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る