大阪土産の新定番!焦がしシュー専門店がアメ村に誕生

2015年6月30日 14:17更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪・心斎橋の若者カルチャーの発信地「アメリカ村」に、焦がしキャラメルミルクシュー専門店、ベイクドマジック心斎橋アメリカ村店が7月4日(土)にオープンする。

【写真を見る】ブリュレした焼き立て、炙り立てを提供するため、店内はオープンキッチンになっている

【写真を見る】ブリュレした焼き立て、炙り立てを提供するため、店内はオープンキッチンになっている

「焦がしキャラメルミルクシュー」(1個240円)は、表面をバーナーでブリュレした、カリカリ感が新食感のシュークリーム。クリームには、北海道産のフレッシュ生クリームと特製濃厚カスタードが、絶妙なバランスで用いられている。

2014年の大丸松坂屋オンラインショッピングでは、「人気ブランドランキングNo.1」の称号を獲得。話題のスイーツとして、大阪土産の新定番として注目を浴びている。

その他「焦がし生チョコミルクシュー」(1個270円)や、「焦がし苺ミルクシュー」(1個270円)もラインアップ。さらに、夏季限定で果物100%の「天然素材ジェラート」も店頭に並ぶ予定だ。【関西ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る