都電荒川線のスタンプラリーで下町散歩

2015年8月5日 07:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

8月1日~9月16日(水)、東京都交通局と都電沿線の北区、荒川区、豊島区、新宿区の4区が連携したイベント「都電荒川線スタンプラリー」が開催される。

各施設で配布中のスタンプ帳。ビンゴ欄と案内欄、両方にスタンプを押そう


応募して景品をゲット


「北とぴあ」、「北区飛鳥山博物館」、「あらかわ遊園」などの都電沿線4区内9施設で配布中のスタンプ帳を使い、同施設に設置されたスタンプを集める。

スタンプ帳のビンゴ欄と案内欄2か所にスタンプを押して集め、9月15日(火)までに各施設へ設置された応募専用箱に投函すると、抽選で各区のグッズが当たる。

全てのスタンプを集めれば、ぬいぐるみやシャツがセットになった「荒川区のあら坊と奥の細道セット賞」(5名)や、バッグやしおりが入った「北区の飛鳥山賞」(5名)に応募できるが、全て揃えなくても、ビンゴ3列で「東京都交通局賞」が30名に、ビンゴ2列で「とあらん賞」が1000名に当たる。賞品は10月頃発送予定。

また、スタンプラリーに参加する際は、1日都電が乗り放題となる「都電一日乗車券」(大人400円、子供200円)が便利だ。

夏は都電荒川線のスタンプラリーで、ほのぼのとした下町散歩に出かけてみよう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る