日本初!後楽園の神社内ホリスティックスペースとは?

2015年9月30日 06:30更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

10月4日(日)、「神社ホリスティックスペース 凪(なぎ)」が後楽園にオープンする。日本で最古の伝統を持つ伊勢神宮から分祀された数少ない神社である、小石川大神宮境内に設置される施設だ。

「ホリスティックスペース 凪」は、伝統ある神社「小石川大神宮」境内に位置する


オープン日には有料ブースの出展も


「神社ホリスティックスペース 凪」では、「心身の自然に帰る場所」をコンセプトに、日替わりでリンパ療法や整体、リフレクソロジー、アロマやハーブなどの植物療法、ヨガなど、多種多様なイベントを行う。

10月4日(日)のオープン当日には、グランドオープンイベント「心と身体癒しフェア いのちまるごと輝く 第1回」を開催。

オススメは、境内ビル5階会場の「心と身体の癒しブース 個人セッション」。20を超えるセラピスト・インストラクターがブースを出展し、リンパマッサージ(部分施術+基本整体法、約20分1000円)や手相人相鑑定(20分2000円)など、セラピーやマッサージ、占いといった多数のコンテンツが有料で受けられる。

1階の会場ではスペシャルライブとグループワークショップが行われ、「小石川大神宮のお話 参拝所作」(14:30~15:00)などに無料で参加できる。

伝統ある神社の境内で、自分の心と身体にピッタリの癒しを見つけてみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る