国内最大級の規模を誇るエステサロンが銀座に登場

2015年10月21日 7:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

10月1日、地上13階建ての「GINZA MISS PARIS」内に、「男のエステ ダンディハウス 銀座本店」と「エステティック ミス・パリ 銀座本店」がオープン。国内最大級の規模を誇るフラッグシップサロンとして、早くも話題を呼んでいる。

2015年9月に竣工した「GINZA MISS PARIS」

2015年9月に竣工した「GINZA MISS PARIS」

すべての画像を見る(3件)

銀座らしいゴージャスな内装がお出迎え

4階の「男のエステ ダンディハウス 銀座本店」は、創業28年を迎える、日本で最初の男性専用エステティックサロン。店内は、大人のクールさと色気のある上質さを追求しており、エントランスの壁面には金箔を貼りこんだオリジナルガラス、天井を覆う七宝柄の木材には室町時代より続く伝統工芸品「組子」が使用されている。

6階の「エステティック ミス・パリ 銀座本店」は、創業32年目を迎えたエステティックサロン。水面をイメージした店内と、エントランスに流れるゆらゆらときらめく水面の動画とマッチした内装が大人らしさを演出する。また、江戸切子硝子をデザイン・オーダーした特殊ガラスを随所に使用している。

12月31日(木)までオープン記念として、両店で入会金3万2400円オフのキャンペーンも実施中。通常2万3760円の「トリプルバーン痩身法」(両店)や、通常30分8150円の「ひげ脱毛」(ダンディハウス)などの人気コースが、体験価格の5400円となる。※どちらも初めての利用者が対象

銀座のランドマークになりつつある「GINZA MISS PARIS」内のサロンで、自分磨きはいかが?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る