秋葉原に“モフモフできる”ウサギカフェがオープン

2015年11月2日 18:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ウサギと触れ合えるカフェ「うさぎカフェ もふれる」が秋葉原にオープン。ネザーランドドワーフやホーランドロップ、ライオンロップなど、さまざまなウサギと触れ合えるカフェとしてにぎわいを見せている。

おやつを持って入ればモテモテに

おやつを持って入ればモテモテに

すべての画像を見る(3件)

たくさんのウサギがお出迎え!

まずは、フリードリンクとウサギのおやつ付きの1100円30分コース、もしくは1500円60分コースを選択。スリッパに履き替えて手洗いと消毒を済ませたら、カフェテリアで説明を受け、いよいよウサギのいる“モフモフエリア”へ移動。エプロンを着け、ウサギに触ったりおやつをあげることができる。

ウサギは縄張り意識が高いため、通常のウサギカフェでは1羽ずつしか触れないが、ここでは兄弟同士や気性のおだやかなウサギを飼育しているため、複数羽と触れ合うことができる。また、好奇心旺盛なウサギが多く積極的に近寄ってきてくれるのも魅力的。

カフェテリアとウサギのいる部屋は別々になっており、行き来は自由。ウサギのいる部屋も清潔に保たれており、快適な空間でウサギと遊べる。

カフェテリアでは、コーヒーや紅茶、コーラなどを味わえるほか、マンガや雑誌も置いてあり、のんびり過ごせる。

人なつっこいウサギを愛でたり、写真を撮ったりしながら、心ゆくまで癒しタイムを満喫しよう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る