池袋ハロウィン2015を美人コスプレイヤーと振り返る

2015年11月1日 20:39更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

10月31日(土)・11月1日(日)の2日間に渡り、池袋東口エリアで開催された「池袋ハロウィンコスプレフェス2015」。初日に続き、エリア内各所で撮影させてもらったコスプレ美女たちの写真を20点一挙に掲載しよう!(一部、イケメンレイヤーの写真もあり!)

人気コスプレイヤーのくろねこさんをはじめ、大勢のレイヤーが池袋に集結!

人気コスプレイヤーのくろねこさんをはじめ、大勢のレイヤーが池袋に集結!

すべての画像を見る(20件)

今や日本中に浸透し、都内だけでも渋谷や六本木、秋葉原、中野など、各エリアで開催されているハロウィンイベント。その中でも池袋ハロウィンコスプレフェスは、コスプレイヤーによるステージパフォーマンス「ニコニココスプレクション」が特徴的なイベントだ。

来場したコスプレイヤーの中から抽選でステージ登壇者を決定し、歌やダンスなど、様々なパフォーマンスで会場を盛り上げる……といった内容で、実際に登壇した美人レイヤーたちに感想を聞くと、「自分たちのダンスがニコニコ生放送で配信されているなんて、なんだか不思議な感じです」、「どんなコメントが寄せられているのか早く確認したいです。コメントを見る方が、ステージに立つより緊張しますね」と話してくれた。

また、2日続けて参加しているコスプレイヤーの場合、初日は既存のアニメキャラクターの衣装、2日目はオリジナルのハロウィン仮装と、異なるコスプレを楽しんでいる人も多かった。中には、アニメキャラの衣装をハロウィン風にアレンジして着こなすレイヤーもいて、随所から衣装に対するこだわりが感じられたのも、池袋ハロウィンならではのポイントと言えるだろう。

魅力的な催しが満載で、他のハロウィンイベントとはひと味違う盛り上がりを見せた、池袋ハロウィンコスプレフェス。「ニコニコ超会議」やゲーム実況に特化した「闘会議」と並び、実際に参加できるニコニコ動画のイベントとして、今後のさらなる発展に期待したい!【東京ウォーカー/取材・文=ソムタム田井】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る