南海特急ラピートが「スター・ウォーズ」特別仕様に!

2015年11月26日 18:49更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

史上空前のエンターテインメント「スター・ウォーズ」の最新作にして、その新たなる3部作の1作目「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が12月18日(金)に公開される。同作品と南海電鉄のタイアップで生まれた特別仕様の特急ラピートが11月21日(土)から運行をスタート。2016年5月8日(日)まで、なんば駅~関西空港駅間を1日4~8往復する。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のヒロイン、レイ(写真左)と新登場のロボット、BB-8(同右)

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のヒロイン、レイ(写真左)と新登場のロボット、BB-8(同右)

全身ブラックに変身した6両編成の車両には、ニューヒロインのレイをはじめ、おなじみのC-3PO、チューバッカなど、映画に登場する新旧の人気キャラクターが描かれ、さらに各車両のデッキも外観と同じキャラクターたちで装飾。

十字型ライトセーバーを振るう新キャラクター、カイロ・レンが描かれている

十字型ライトセーバーを振るう新キャラクター、カイロ・レンが描かれている

運行開始日の11月21日(土)に行われた出発式では、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号をひと目見ようと集まった多くのファンの前に、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に初めて登場するファースト・オーダーに忠誠を誓う兵士、ストームトルーパーがサプライズ登場。

スト―ムトルーパーが見守るなか、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号が発進!

スト―ムトルーパーが見守るなか、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号が発進!

すべての画像を見る(7件)

会場の盛り上がりが最高潮となったその時、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号がホームに入線し、その迫力ある姿を報道陣とファンに披露した。ストームトルーパーが見守るなか、運行の安全と映画の成功を祈念したテープカットが行われ、最後に、関西空港へ向けて出発するラピートを全員で見送り“出発式”は終了した。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」特急ラピート“出発式”テープカットの様子

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」特急ラピート“出発式”テープカットの様子

列車に一歩足を踏み入れた瞬間から「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の世界観を体感できる、ファン垂涎の演出を実際に乗って確かめよう!【関西ウォーカー】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る