コスプレ美女疾走!秋葉原でゴーカートをセクシー体験

2015年11月30日 16:58更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

某アクションレースゲームの影響で、30代以下の世代なら誰もが一度は乗ってみたいと思ったことがあるはず(!?)のゴーカート。そんなゴーカートを気軽に体験できるサービス「アキバカート」が気になった記者は、人気コスプレイヤーのNRK the Hedgehogさん、もころすさんを誘い、突撃リポートを敢行した。(今回の取材内容とコスプレには、特に接点はない。完全に記者の趣味であることを、あらかじめ断っておく)

秋葉原でコスプレ美女たちが激しいカーチェイスを披露!モデル=もころす、NRK the Hedgehog、写真=野口雅裕


アキバカートとは、その名の通り秋葉原で営業している、公道用レンタルカートの専門店。普通自動車免許さえあれば、誰でも気軽にレンタルでき、一般道ならどこでも自由に走行できるサービスだ。外国人観光客にも大人気だそうで、10人近くのグループでゴーカートをレンタル。編隊を組んで都内の観光スポットを巡るのが、密かなブームになっているという。

今回の取材では、秋葉原周辺を走行し、主だったフォトスポットで写真撮影を楽しむことに。二人とも免許は持っているものの、車両の運転は久しぶりだそうで、最初はやや緊張した様子。だが、軽く慣らし運転をすると、すぐにコツをつかんだようで、スイスイと華麗なドライビングテクニックを披露してくれた。

颯爽と公道を走るNRK the Hedgehogさんモデル=NRK the Hedgehog、写真=野口雅裕


実際に運転した感想を聞くと、「アクセルの反応がいいし、ハンドルも思っていたより軽くて、すごく運転しやすかったです」「車高が低いので、車とはひと味違う運転感覚が楽しめますね。今度はサーキットで、競走してみたいです!」とのことで、二人ともゴーカートの魅力にすっかりハマってしまったようだ。

軽やかなドライビングテクニックを披露モデル=もころす、写真=野口雅裕


ちなみに今回の体験リポートは、ドコモが提供している「すきじかん」を利用して取材したもの。「すきじかん」とは、人生で一度は体験してみたいことを、手軽に提供してくれるサービス。毎月届く「すきじかんマガジン(体験カタログ)」のなかから好きな体験コースを選び、すきじかん専用サイトで予約を入れるだけで、体験できるので手続きも簡単。ドコモユーザー以外も利用可能だ。

選べる体験は約300コースあり、まずは「アウトドア」や「スポーツ」、「ビューティー・リラックス」といった項目の中から好きなジャンルを選択。そこからさらに絞り込み、自身の好みに合ったプランを見つけ出す、といった仕組みで、陶芸からそば打ち、乗馬、クルージング、パラグライダー、スパ・エステまで、バラエティに富んだ体験が選べるようになっている。

秋葉原の街中でゴーカート体験モデル=NRK the Hedgehog、もころす、写真=野口雅裕


料金プランは、月額6480円の「チケット1枚プラン」と、月額11880円の「チケット2枚プラン」の2種類があり、チケット2枚プランなら、夫婦や親子、友だち同士で体験企画を楽しむこともできる。今回のゴーカートも、非常にスムーズに取材できたので、これを皮切りに全コースの体験リポートに挑戦する…というのもありかも!?【東京ウォーカー/取材・文=ソムタム田井】

<今回のコスプレイヤー>

NRK the hedgehog/モデル・イベント出演などマルチに活動するゲーム好きコスプレイヤー。イラスト×コスプレコラボプロジェクトよりアクセサリーブランド「Rosy Rose」をプロデュース。コミックマーケット89(12月29日~31日、東京ビッグサイトにて開催)にも参加し、「サークル名Hedgehog PJ」(東K-22b)でコスプレ写真集を販売予定。Twitter=@nrk_h

もころす/アニメやゲームの他、ゆるキャラ、懐かしキャラなど手作りの擬人化コスプレで活動中。最近ではイベント出演などに力を入れている。コミックマーケット89は連日参加予定。Twitter=@mokorosu

この記事の画像一覧(全20枚)

キーワード

ページ上部へ戻る