峯岸みなみ、ライザップでぽっちゃりから悩殺ボディに!

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

“結果にコミットする”をコンセプトにプライベートジムを運営するライザップは、新CMにAKB48の峯岸みなみを起用。峯岸は、2ヶ月間に及ぶトレーニングと食事管理で、ぽっちゃり体型からセクシーボディに変身!驚愕のビフォー・アフター映像を公開している。

ぽっちゃり体型からセクシーボディに!ライザップで峯岸みなみが変わった!


新CMは1月15日(金)よりオンエアを開始。峯岸は、ライザップのCMに女性タレントとして初めて出演する。

お馴染みのビフォー・アフターでは、幼児体型でぽっちゃりお腹のイメージから、セクシーな大人の女性の体へと劇的な変貌を遂げている。ライザップのプログラムを通じて、美しい大人の女性へと生まれ変わった。

峯岸は、「自分を変えたい」と意気込んでトレーニングをスタート。自身の体型については「二の腕、ぽっちゃりと出たお腹、太ももが気になる。デニムとTシャツだけでサマになる大人の女性の体に憧れる。カッコイイ体になりたい」と話していた。

その後、続けられるかと不安を抱きながらも、「せっかくやるなら驚かれたいし、ギャップを見せたい。努力次第で痩せようと思えば痩せられるのに、今までできていなかった、してこなかった自分の心の弱さやプロ意識の低さを痛感しているので、これを機に変わりたい」と、ボディメイクに精力的に取り組んだ。

トレーニング期間中のインタビューで、「始める前はダイエットに対してネガティブな印象を持っていて、憂鬱な気分だった」と明かしていたが、実際に始めてみると想像していたダイエットとは違ったようで、“筋肉を付けてしっかり食べて、体をきれいに見せる”ボディメイクに「前向きに取り組むことができた」と話している。また、トレーニングや食事管理について分からないことはトレーナーを「質問攻めにした」と言い、その真面目な姿勢にはトレーナーも感心しきりだったそうだ。

トレーニングと並行して行った、トレーナーの指導による徹底した食事管理にも真剣に取り組んだ峯岸。仕事現場には自身で手作りした食事を持参する姿も見られた。そして、プログラム期間中に迎えた11月15日の誕生日には、ライザップのスタッフからサプライズで、特製“糖質オフケーキ”のプレゼント!AKB48のメンバーたちと23度目のお誕生日を祝った。

2ヶ月間のボディメイクを終え、CM撮影現場に現れた峯岸は、これまでのかわいらしい女の子のイメージから大人の女性へと一変。生まれ変わった峯岸の姿に、現場の撮影スタッフからは感嘆の声が漏れた。トレーニング期間中「絶対に涙を流さないことを目標にしていた」という峯岸だが、CM撮影終了後には2ヶ月間トレーニングを二人三脚で取り組んできたトレーナーとともに涙を流す姿も。「最後に良い涙を流して、最高の形で終わることができてよかったです。ライザップは私のなりたい体をつくってくれた」と、トレーナーと喜びを分かち合ったそうだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全15枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

ページ上部へ戻る