「くまモン列車」快走中!全国初の記念入場券も登場

2016年1月22日 15:45更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

熊本県と鹿児島県を走る肥薩おれんじ鉄道で、くまモンが描かれた切符が発売中だ。同鉄道では、車体いっぱいにくまモンが描かれ、車内にもくまモンが“乗車”した「くまモンラッピング列車」も走らせている。

くまモンが車体いっぱいに描かれた「くまモンラッピング列車」


現在は2両が活躍しており、このうち2015年から運行を開始した「くまモンラッピング列車2号」が1月20日に、1周年を迎えたことから、記念となる切符が発売されることになった。

【写真を見る】「くまモンラッピング列車」の車内にはくまモンも乗車。記念写真が撮れるぞ!


今回、発売される切符は2種類。「記念入場券」は、硬い厚紙で作れた昔ながらの硬券で、八代駅の駅名とともに、くまモンのイラストが描かれている。大人用と子供用が2枚セットになっており、それぞれ違うポーズのくまモンが登場。台紙などでなく切符自体にくまモンのイラストが描かれるのは、珍しいという。また、1日フリー切符「わくわく切符」は、肥薩おれんじ鉄道の全線が一日乗り放題となるお得な切符だ。

「くまモン記念硬券入場券」かわいらしいくまモンのイラストが目を引く


さらに、1月31日(日)までに同切符を購入した人には、「くまモンラッピング列車2号」のオリジナルペーパークラフトをプレゼント。ぜひこの期間中に購入してゲットしたい。

肥薩おれんじ鉄道では、この「くまモンラッピング列車」の他にも、鹿児島県PRキャラクター「ぐりぶー」が描かれた「ぐりぶーファミリーとれいん」など、様々なラッピング車両を運行。車窓には不知火海などの絶景が広がる。くまモン切符を片手に、のんびり列車旅を楽しんでみてはいかが?【福岡ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る