オイルをかけて完成する新感覚のポテトスナックとは?

2016年2月10日 11:45更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

湖池屋は、機能性オイルを自分でかけて味わうポテトスナック「Pototto+」(オープン価格)を、2月22日(月)より全国のコンビニエンスストアで先行発売、2月29日(月)より全国のスーパーマーケットなどで発売する。

「Pototto+ アボカドオイル×アボカド&チーズ味」は、チーズの濃厚なコクが美味!

「Pototto+ アボカドオイル×アボカド&チーズ味」は、チーズの濃厚なコクが美味!

「Pototto+」は、機能性オイルを気軽に楽しく摂取できるスナック菓子を目指し、開発された商品。エクストラバージンオイルが別添えとなっており、好みの量を自分でかけるスタイルが特徴だ。ラインアップは、「Pototto+ オリーブオイル×ハーブ&ソルト味」と「Pototto+ アボカドオイル×アボカド&チーズ味」の2種類が展開される。

発売に先駆けて記者が試食してみたところ、イタリア料理を彷彿とさせるおしゃれな味わいでありながらも、慣れ親しんだポテトスナックとしてのおいしさも損なわれておらず、絶妙なバランスに仕上がっていた。

そのまま食べても良いのだが、オイルをかけることにより上品で奥深い風味がアップする。「オリーブオイル×ハーブ&ソルト味」はハーブの爽やかな香りが、「アボカドオイル×アボカド&チーズ味」はチーズの濃厚な香りが際立っていた。

どちらのフレーバーも塩味が控えめなことに加え、ノンフライ製法ならではの軽い口当たりが後を引き、手が止まらなくなってしまう。カロリーは1カップ130kcal以下、油分も従来のポテトチップスに比べ約50%カットされており、ヘルシーな点もうれしい。仕事中に小腹が空いた時にはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめしたい。

ちなみに同商品は、ポテトスナックの生地に潤いを与えることで、 “乾燥腹“対策を実現することも目的としているのだとか。おいしさだけでなく、遊び心も詰まった新時代のポテトスナックをぜひ試してみて。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る