ペットボトルで飼う謎の“マジックペット”って?

2009年6月25日 18:41更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

暑い季節、部屋の中で涼を感じるインテリアとして人気を集めているのが、クラゲや魚の形を模したリアルな水中玩具。たしかに飾るとオシャレで涼しげだけど、やっぱり値段は高め。そんな中、話題の水中玩具をもっとお手軽に、そしてコミカルに楽しめるおもちゃが誕生した。7/18(土)、バンダイから発売になるペットボトルの中でペットが飼える「マジックペット」(683円)だ。

このマジックペット、空のペットボトルに水を入れて飼える“ボトル生物”。もちろん生きてはいないが、ひらひら動く足とくりっとした目が愛嬌たっぷりのかわいいヤツなのだ。

おもしろいのは、ペットボトルの外側から刺激を加えると、ふわふわ浮かぶマジックペットが急降下したり、その場でくるくるダンスをすること。急降下したりくるくる回るなど、いろいろなパターンでひらひら泳ぐペットの姿を見ることができる。

「一見、マジックや超能力のようにも見えますが、その秘密はぜひご自分で体験してみてください。ついつい遊びたくなるかわいさで、お子さんから大人の方まで楽しんでいただけます」と話すのはバンダイプレイトイ事業部の川崎さん。ちなみに遊びやすいペットボトルは丸型で、デザインのないシンプルなものがいいそうだ。

もちろんおもちゃなので世話もいらず、デスクに置いて遊ぶなど、手軽に楽しめるのもうれしいところ。ユーモラスな動きで癒してくれる新世代おもちゃ・マジックペットで癒されてみては。【東京ウォーカ−】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る