セントレジャー城島高原パークにドイツ生まれの新アトラクション誕生

2008年9月17日 14:30更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大分県・別府市のテーマパーク、セントレジャー城島高原パークに、10/11(土)、ドイツ生まれの新アトラクション「シューティング パイレーツ」が登場する。4つのイスが円形で外向きに並んだライド(乗物)に乗り、レーザー光線銃で敵を狙うシューティングゲーム。海賊が盗み出した奇妙な盗品コレクションの中に迷い込むという世界観で、コブラやキリンからびっくり箱に、大砲までバリエーション豊かな盗品が、ターゲットとして次々に現れる。ライドは常に回転しているので、標的を仕留めるのはなかなか難しいが、見事、的中すると踊ったり、箱から飛び出したり、大きな爆発音をあげるなど、ターゲットごとに撃たれた時のリアクションが違い、興奮度もひとしおだ。手元のスコアモニターに命中数が表示されるので、チャレンジャー同士で競い合ってみよう!

【九州ウォーカー/城リユア】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る